スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

司法取引で死刑回避

 銃の事件が絶えませんね・・・
コロラド州の映画館、ウィスコンシン州のシーア教寺院、そして、未遂になっているモノも(~_~;)・・・

もし、銃乱射事件に遭遇してしまったら、どうしたらいいのでしょうか?
アメリカ合衆国国土安全保障省からの資金協力を得て、テキサス州ヒューストン市が作ったビデオを見つけました

タイトルは「RUN. HIDE. FIGHT. Surviving an Active Shooter Event – English」

生き残るための大切なポイントは『逃げる』『隠れる』『戦う』

・先ず、逃げる!
・逃げれなかったら隠れる!
・それもダメだったら戦う!だそうです

考えたくないことですが、心の準備だけでもしておきませんか?

日本語の説明はロケットニュース24をご覧ください


 さて、昨日は、ツーソン銃乱射事件の審理がダウンタウンにある連邦地方裁判所で行われました

以前(5月)の公判で、Jared Loughner被告は「心神喪失で責任能力がなかった」との鑑定結果が出ていました

今回、アリゾナ州連邦裁判事は、「約1年半にわたる精神病院での総合失調症の治療経て、被告の責任能力は回復し、訴訟能力がある」いう判断を示したようです

弁護側は統合失調症による精神疾患を理由に無罪を主張していました

被告は法廷で「有罪を認めます」と述べ、起訴事実を認めました
これは、被告側が、死刑判決を回避するために検察側との司法取引に応じたかたちで、仮保釈の可能性がない終身刑(140年)が適用され、賠償金は1900万ドルのようです

判決は11月15日に言い渡されます

jaredloughner
裁判所へ入る被告を乗せた車

michaelp iccarreta
被告の弁護士Micheal Piccarreta氏

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
事故&事件
genre
海外情報
theme
ツーソンライフ

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/795-db92e276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。