スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

日本のトップガン

 ツーソンは「SNOW BIRDS」で有名な場所ですが、人々だけではなく、世界各国(シンガポールやコロンビア等)のトップガンも集まり、訓練を行なっています(^^♪

『日本のトップガン』も訓練を行なっていることをご存知ですか?

日本のFRY TEAMの記事になりました
***航空自衛隊パイロットがアリゾナANGのF-16で訓練***
 アメリカ空軍の2012年7月9日発表によると、航空自衛隊のパイロット3名がアリゾナ州空軍第162戦闘航空団(162FW)で訓練を受けている模様です。
これは松島基地が津波で被害を受けたための措置とみられ、F-2のベースとなったF-16を訓練に使用しています。そして、次期戦闘機として採用が決まったF-35を導入するための基礎作りであるとも述べています。
 162FWはアリゾナ州ツーソン国際空港にあり、ポーランドやノルウェー、シンガポール、デンマーク、オランダのパイロットと一緒に訓練を受けています。これまで23年間で2,000人以上のF-16パイロットを育ててきました。

アメリカのU.S. AIR FORCEAIR NATIONAL GURADにも掲載されています


三月に行ったツーソン日本人会・交流会(ピクニック)に参加いただいた、有賀さん(左)と太田さん(右)がその中の二人です(とっても爽やかなイケメンv( ̄Д ̄)v イエイ)

japanesetopgun1.jpg

f16ang.jpg japanesetopgun3.jpg

私メが「トンチンカン」な質問をしても、お二人とも優しく丁寧に答えてくださいます
訓練のお邪魔をしてはイケませんので、SNSでインタビューをさせていただきました

お尋ねしたのは下の三つ
◎「 初めて戦闘機を操縦した時の感想」
◎「ツーソンでのフライトの感想」
◎「一番大きな失敗等」

詳細は、 read more↓をご覧ください

お二人とも、とても誠実なお人柄で、真面目なお返事をいただき、嬉しいです
ありがとうございました

お二人の様な自衛官にお目にかかれ、とても嬉しいです
『日本が守られているんだ!』とこころ強いし、誇りに思います
(月並みですが)頑張って立派なトップガンになってください
(あとは、国政がチャンとしてくれることを望みます)

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます

>>有賀伸行さん<<

◎ 初めて戦闘機を操縦した時の感想
「正直、初めての操縦のときは飛行機を飛ばすだけで必死だったので、とりあえずパワーがあってすごいなーぐらいしか思いませんでした。あと、戦闘機だけあって非常に高性能なので、本当に空を自由に飛びまわれる感じです。」

◎ツーソンでのフライトの感想
「とにかくここは天気が良くて景色がいいので、普通に飛んでいるだけでもすごく楽しいです。訓練の内容的にはここの訓練は限りなく実戦に近いレベルの高いものなので、非常にやりがいがあります。」

◎一番大きな失敗等
「失敗は数え切れないほどしているので上げ出したキリがありませんが、2対1での空中戦での訓練で仲間であるFlight leadを間違えてミサイルで殺してしまったのが間違いなく1番の失敗だと思います。(笑)」


>>太田一宏さん<<

◎ 初めて戦闘機を操縦した時の感想
「戦闘機というよりも、初めてプロペラ機でパイロットの訓練を受けたときのことは強く覚えています。昔からの飛行機好きでもあり、飛ぶまでに5年の下積みもあったので、感無量でした。海や雲の景色、アクロバティックな動き全てに感動してた気がします。
その後アメリカ留学の機会を頂き、ミシシッピ州及びテキサス州で2年かけて正式なパイロットになることができました。
ツーソンに来たのはその後です。初めて戦闘機に乗りました。F-16の印象は力強くてかっこいいです。
しかし訓練内容は「戦闘」に特化しているため難しいです。自分が下手だと自分がやられるだけでなく、仲間もやられてしまいます。早く一人前になって頼られる存在になれたらなと思います。」

◎ツーソンでのフライトの感想
「北には山と溪谷、南は砂漠、帰還すれば街並みが広がり、夜には大きな夜景が広がります。どこを飛んでいても飽きなくて面白い所です。ついこの間までの雲を全く気にすることなく飛べる環境でしたが、最近は雲がもくもくと出てきました。雲の間を飛ぶのは綺麗で面白いですよ。」

◎一番大きな失敗等
「一番大きな失敗は飛行中に気絶したことです。戦闘機は旋回中に最大で9倍の重力がかかり、下半身を締め上げないと脳の血が下がり気絶することがあります。そのときは二人乗りの飛行機に乗っていたので大丈夫でしたが、危ないところでした。
大変なことやパイロットをクビになる不安などは沢山ありましたが、それでもすごく楽しくやりがいのある仕事です。」

category
番外
genre
海外情報
theme
ツーソンライフ

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/777-88c6c59b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。