スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

でぇ~っかい~のが飛んだ~~!

 ソノラ砂漠の大空に、巨大な紙飛行機が空を飛びました

これは、ツーソンにあるピマ航空宇宙博物館が行ったThe Great Paper Airplane Projeckで、主の設計者は、B-2ステルス戦略爆撃機の設計メンバーの一人であるArt Thompson氏ですが、ツーソン在住の12歳の少年も協力したそうです

biggestairplane.jpg

biggestairplane1.jpg biggestairplane2.jpg

 ツーソン郊外、エロイという町で、全長約14メートル&翼幅約7メートル&重量約360キロのダンボール(ファルコンボード)製の世界最大紙飛行機は、鎖につながれ、ヘリコプターで地上約1200メートルまで引き上げられた後、放たれました

biggestairplane3.jpg

大空を時速約160キロで10秒間飛行した後、地面に後部から墜落してしまいました

biggestairplane4.jpg

biggestairplane5.jpg


また、この日は、手作りの紙飛行機を遠くへ飛ばすコンテストも博物館内で行われました

biggestairplane6.jpg biggestairplane7.jpg

詳細は上記サイトをご覧ください

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
イベント
genre
海外情報
theme
アリゾナ生活

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/720-ba4a1467

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。