スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

特撮シーンじゃなくて「ハブーブ」です

phoenix201107.jpg
 この写真は、7月5日火曜日の午後、フェニックスを襲った砂嵐です
まるで、特撮映画のワンシーンの様ですね

こちらでは、「ハブーブ;Haboob」と呼んでいます
ハブーブとは、"強い風"・"砂嵐"を意味するアラビア語です
大規模な砂嵐は、中近東・サハラ砂漠等では、きわめて一般的な現象だそうで
最近、この言葉をアメリカでも使うようになって来たようです

下の図は、同日、ツーソンの天気レーダーの様子です
201107050457.png 201107050515.png
・・・午後4時57分・・・→→→→→→→→→→→→・・・午後5時15分・・・

201107050530.png 201107050600.png
・・・午後5時30分・・・→→→→→→→→→→→→・・・午後6時・・・

この雲が、30~40MHP(時速48~64KM)の速さで北西へ移動し
推定70MHP(時速112KM)以上の激しい砂嵐&突風となりフェニックスへ到達した様です
(確か、高速道路の車両制限速度は65MHP・・・それよりも速かったんですね(>_<))

これは、南アリゾナ州では、例年にない干ばつの影響で土地が非常に乾燥している事が、記録的な砂嵐を形成したと考えられています
この影響で、フェニックス・スカイパーバード空港は閉鎖、約一万世帯が停電になったり
リゾートホテルや観光地等では、砂の撤去が終わらず閉鎖されている場所もあるようです
毎年、平均3個のハブーブがフェニックスを襲うようです

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
気候
genre
海外情報
theme
アリゾナ生活

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/608-304a03bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。