スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

ふたご座流星群

 三大流星群のひとつ、ふたご座流星群が12月13日夜にピークになります。
(他の2つは、じぶんぎ座流星群・ペルセウス座流星群)
ふたご座を中心に流れ星が放射状に流れ、比較的、明るく速く飛ぶのが特徴だそうです。
(時間帯にももりますが)1時間に50~60前後見ることができるようです。

週末のお天気が気になるところですが
一番多く見られるのが、14日月曜日の明け方(13~14)のようですが
13日日曜日の明け方(12~13)・15日火曜日の明け方(14~15)・土曜日の夜にも
見られるようです☆彡

地元の情報はU of A・Science Skywatchersをご覧下さい。


 ふたご座流星群は謎が多いそうです。
多くの流星群が持つ"もとの彗星"が長い間見つからなかったそうです。
1983年にNASAが打ち上げた赤外線天文衛星IRAS(アイラス)が、
ふたご座流星群の軌道そっくりの軌道をまわる小惑星「ファエトン」を発見しました。

「ファエトン」はかなり太陽に接近する小惑星なので太陽の強烈な熱にさらされています。
彗星からガス成分がなくなった成れの果てなのかもしれないそうです。
ふたご座流星群が初めて観測されたのは1862年なので
比較的最近になって現れ始めた流星群のようです。
地球や木星(特に木星)の重力の影響によりふたご座流星群の軌道が次第に変わり、
地球軌道と交わっているのは、1800年~2100年の間だけだろうという研究もあるようです。

詳しくはふたご座流星群(ウィキペディアのサイト)をご覧下さい。

Geminids.jpg

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
genre
海外情報
theme
アメリカ生活

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/54-5afaa76c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。