スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

ハートレー第2彗星

 朝晩はすっかり涼しくなってきたツーソンです
空気も乾燥してきたので、夜空の星が綺麗に見える季節になってきました☆★☆彡

さて、「ハートレー第2彗星(103/Hartley 2)」観測のチャンスです(^^♪
この彗星は1986年にオーストラリアの天文学者"マルコム・ハートレー"氏が発見しました
約6年半周期で太陽を周回するそうです
今までは、木星の重力の影響で軌道がずれ地球からは遠ざかっていたようですが
2010年10月20日に地球から、わずか1770万キロまで接近すると予測されています
(10月中旬の月のない暗い夜が絶好の観測条件となるそうです)

 CA州LAのグリフィス天文台の天文学者アンソニー・クック氏は
「北半球では、10月中旬まではほぼ一晩中、北東の方角で観測できるだろう。10月中旬以降は午後11時30分(現地時間)頃から観測可能だが、最適な時間帯は日の出直前だ」

「彗星が太陽に接近するにしたがって、夜が暗い郊外で空にぼんやりと光る点として肉眼でも観測できるようになり、小さな光学機器でも詳細まで見ることが可能だろう」

「初心者なら双眼鏡がお薦めだが、望遠鏡を使えば彗星は視野一杯に広がって、明るい中心部の構造や、ぼんやりとした尾の部分まで観測できるだろう」

と話しているそうです(ナショナル・ジオグラフィック・ニュースより)

わかりやすい画像を見つけました
ハートレー第2彗星を見つけよう(つるちゃんのプラネタリウム)から転載しました
東京の情報ですが、星座等の見え方は
「緯度(赤道と平行な座標・赤道がゼロ度・南北両極で90度)が同じなら大体同じ」です
参考になると思い載せました

103hartley2.png

明日の明け方(10月20日)なのですが、雲行きが気になります(@_@。

☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
genre
海外情報
theme
アリゾナ生活

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/367-7aaa8116

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。