スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
スポンサー広告

プラネタリウムが再開

 アリゾナ大学構内にあるフランドラウ・プラネタリウムが再開しました
予算削減のために約10ヶ月間閉まっていましたがコミュニティーの助けでの再開です
4月3日のオープン日には、約200人が集まり15の展示&ショーを楽しみました

このサイエンスセンターはグレイス H.フランドゥラウ氏の遺贈からはじまりました
大学側は、一般の人々への理解と科学へ感謝を深めるために
フランドゥラウ氏の寛大な贈物を使うことにしたようです

このプラネタリウムはアリゾナ大学・天文学施設の一部でした
地元の建築事務所ブラントンが設計し1975年から一般公開しています

中には、鉱物博物館・天文台もあり、科学実験&体験学習ができます

場 所;1601 E. University Blvd. Tucson, AZ 85719(アリゾナ大学構内)
営業日;週7日
料 金;大人(16才以上)$7.5・子供(4-15才)$5

詳細はUA Science Flandrauをご覧下さい

flandrauplanetarium.jpg


☆☆☆ブログランキングに参加しています☆☆☆
お気に召したら、下枠をクリックしてくださいm(__)m
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ FC2 ブログランキングへ 
ランクが上がります・励みになりとても嬉しいですヽ(^o^)丿
皆様も他のたくさんのブログを楽しむ事ができます
category
観光地
genre
海外情報
theme
アリゾナ生活

Comment

Trackback

http://tucsonian.blog104.fc2.com/tb.php/188-7ee11b85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。